明けましておめでとうございます。

ICTラボラトリー代表取締役の鈴木浩之です。 昨年は、多くの方にご支援をいただき、ありがとうございました。
早いもので、当社は2006年6月設立ですが、3年目になります。
昨年は、3月に渋谷に事務所を移転、9月にはきもの特化SNS「きものコンシェルジュ」をオープンと、二つの大きなマイルストーンを通過しました。
まだまだ自分としても不満なところもありますが、当社も3年目になって、ようやく、少しづつとはいえ事業体として体をなしてきたかなと、というところです。
今年は、仮想CxOサービス事業 (ウェブシステム開発受託)の拡大、きもの特化SNS 「きものコンシェルジュ」を軌道にのせるということ、を進めていきます。
また、これに甘んずることなく、今年はICTラボラトリーを一人前の企業・法人へと育てていきたいと考えております。
私が考える一人前の企業とは・・・
1) Wiin-Winの関係をすべてのステークホルダーとの間で持っていること、即ち、

  • お客様に高い満足度を提供する
  • スタッフにやりがいと充実感、達成感を提供する
  • 応援していただいている企業の方々に「取引をしてよかった」と言っていただく

2) 安定感を、例えて言うならば、「この会社には今後10年、まかせても大丈夫」という安定感を、すべてのステークホルダーに持っていただくこと。
3) 社会の一員として、税金を払うということ。 どこまでできるかはわかりませんが、一歩一歩しっかりと進んでいく所存です。

本年も、昨年同様、叱咤激励のほど、よろしくお願いいたします。

2008年1月1日
株式会社 ICTラボラトリー代表取締役 鈴木浩之